クレアメディコの介護の拠点

地域に、人に、家族にやさしい
これからの介護のスタンダード

クレアメディコの介護の拠点「さわやか苑」

澄んだ空気の中、木のぬくもりを感じる心地よさ。清々しく、健やかな毎日を過ごせる場所。そんな願いをこめて、介護施設「さわやか苑」はスタートしました。

ひとくちに「介護施設」といっても数多くの種類があり、施設によって利用形態やサービスはさまざまです。現在では、ご利用者様ご自身の意思やご家族の希望により、比較的自由に選べるようになりました。

さわやか苑には日帰り専用のデイサービスセンターと、泊まりなどを組み合わせて利用できる多機能ケアセンター、高齢者が入居できるシルバーハウス、日常生活のお手伝いをするヘルパーステーションなどがあります。どのサービスも健康づくりや生きがいづくり、楽しく笑顔で暮らしていくためのメニューを数多く取り入れています。

ご利用者の方々が納得し、安心して過ごすことのできる日常生活のお手伝いをさせていただいています。ご利用者様本位のサービスを追求、実践し、お互いに喜びを実感できる場所。さわやか苑ではそんな心が通い合う真の介護サービスを目指しています。

さわやか苑の介護度改善・自立支援の取り組み

介護度を下げる「QOL向上プログラム」を実施

「QOL = Quality Of Life:生活の質」
さわやか苑の全施設では、ご利用者様のQOL(生活の質)が向上し、長く在宅生活を継続できるようご利用者様の介護度を下げる取り組みを実践しています。自立支援を目的として、状態の維持・改善のための集中的なプログラムを実施。介護度が下がったり、日常生活動作の改善事例が数多く出てきています。

  • TYPEA
  • 寝たきり生活から
    車椅子生活への改善
  • TYPEB
  • 車椅子生活から
    歩行器生活への改善
  • TYPEC
  • 歩行器生活から
    独歩生活への改善